CoreConsulting

美容室経営のコンサルティング

 美容室の新規開業 Archives

ながおか社会起業塾を受講しよう

IMG_1081

 

前回の更新から2週間が経ちました。皆さん、お元気でお過ごしでしょうか?私は変わらず中小企業・小規模事業者の事業承継・経営改善の支援に勤しんでいます。

 

さて、今回も前回と同じく宣伝です。

 

来たる6月24日(金)、まちなかキャンパス長岡にて開催される「ながおか社会起業塾」で講師として登壇することになりました。私以外の講師はそうそうたる顔ぶれですので少々恐縮気味なのですが、一所懸命に務めさせていただきたいと思います。「ながおか社会起業塾」にご興味のある方は、ぜひご参加ください。お問合せ・申込先は、以下のURLからどうぞ。

 

■起業支援センターNAGAOKA
http://www.kigyousien.or.jp/notice_kigyoujyuku_201606.html

 

 

ところで、上の写真は「まるごと生活情報」です。私はどこにいるでしょうか?

新潟日報に載りました

2014/08/2  カテゴリ:美容室の新規開業, コンサル日誌

こんにちは。中小企業診断士の土田正憲です。

 

今日は長岡花火。昨年までは青年会議所に入っていたこともあって、8月1日からの3日間は神輿を担いだり、フェニックス募金で沿道に立ったり、河川敷の掃除に参加したりと長岡まつりに参加していました。でも、青年会議所を卒業した今年は何の予定もなく、ただひたすらパソコンに向かって仕事をしています。昨日から妻と娘は実家に帰っています。妻の実家は長岡駅の近く。家族で花火を楽しむとのことです。

 

さて、1カ月前のことですが、私が関わらせていただいている創業塾の件で新潟日報に載りました。ここでご紹介を。

 

20140703

 

創業塾がどうのこうのと、記事について特に言うことはありません。ただ、写真を見れば見るほど「やせなければ」と思ってしまいます。

そうそう、去年の7月までの体重はダイエットが奏功して69キロ。その後、8月1日からの長岡まつりでの飲食(暴飲暴食か?)を契機に徐々に戻っていき、今では76キロと、完全に元に戻ってしまいました。情けない。まあ、ダイエットに無理があったことは事実。仕事が混んでくると食欲が出てくるので気をつけねばと。

 

さてと、仕事に戻ります。

起業チャレンジ奨励事業を活用しよう

コアコンサルティングの土田正憲です。

(財)にいがた産業創造機構の「起業チャレンジ奨励事業」の募集がスタートしました。

この事業は、新潟県内における創業と雇用創出を目的に、新規創業に必要な経費の一部を助成するものです。

助成対象は、事業に必要な機械設備や事業所の増改築などの事業拠点開設費、賃借料や光熱水費などの事業促進費で、100万円を上限に支援されます(2人(商店街に事業所を設置する場合は1人)以上の新規雇用を伴う場合で、必要な経費が200万円を超えた場合については、その2分の1を支援し、上限200万円となります)。

募集期間は平成23年4月21日(木)から平成23527日(金)12時まで。

創業を予定されている方は、「起業チャレンジ奨励事業」を活用してみてはいかがでしょうか?なお、詳しい内容は下記URLからご確認ください。

■(財)にいがた産業創造機構( http://www.nico.or.jp/modules/news/article.php?storyid=407

調査・研究事業の報告書が公開されました

2011/03/17  カテゴリ:美容室の新規開業, コンサル日誌

おはようございます。コアコンサルティングの土田正憲です。

?先日のブログでお話ししましたが、私が所属する(社)中小企業診断協会新潟県支部が実施した調査・研究事業の報告書が公開されました。ご興味のある方は、下記のURLからご確認ください。

?■(社)中小企業診断協会本部ホームページ「創業者の現状と支援方法の調査・研究
http://www.j-smeca.jp/attach/kenkyu/shibu/h22/h_niigata.pdf

美容室の新規開業に起業チャレンジ奨励事業を活用しよう!

2010/10/22  カテゴリ:美容室の新規開業

おはようございます。コアコンサルティグの土田正憲です。今日は午後から(社)中小企業診断協会新潟県支部の50周年事業に参加してきます。

さて、起業チャレンジ奨励事業の2次募集が始まりました。

起業チャレンジ奨励事業は新潟県が行う助成事業で、新規創業に必要な経費について100万円を上限に助成金が交付されるものです(2人以上の新規雇用を伴う場合で、必要な経費が200万円を超えた場合については、その2分の1を支援し、上限が300万円となります)。

1次募集は今年の4月から6月に行われ、美容室を含む38件に総額4962万円の奨励金が支給されました。私も美容室ではないのですが、1件創業事業計画の作成と書類申請を支援し採択されています。

対象者は、創業事業計画にもとづいて新潟県内に事業所を設置して創業する方で、美容室も対象となります。

応募期間は平成22年10月19日(火)から11月12日(金)の17時まで。申請書を作成し、最寄りの商工会・商工会議所に提出します。

新潟県内で美容室を新規開業する方は、この起業チャレンジ奨励事業を活用してみてはいかがでしょうか?もちろん、弊所でも創業事業計画の作成や書類申請の支援をします。ご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。

くわしくは下記のURLをご確認ください。
起業チャレンジ奨励事業
⇒ (財)にいがた産業創造機構ホームページ
http://www.nico.or.jp/modules/list/kigyoutyarenji.html

新規創業に起業チャレンジ奨励事業を活用しよう!

2010/05/3  カテゴリ:美容室の新規開業

こんにちは。中小企業診断士の美容室経営コンサルント コアコンサルティングの土田正憲です。

さて、今日は「起業チャレンジ奨励事業」についてです。

起業チャレンジ奨励事業は新潟県が行う助成事業で、新規創業に必要な経費について100万円を上限に助成金が交付されるものです。

対象者は、創業事業計画にもとづいて新潟県内に事業所を設置して創業する方です。美容業も対象となります。

応募期間は平成22年4月28日(水)から6月16日(水)の17時まで。申請書を作成し、最寄りの商工会・商工会議所に提出します。

事業開始に必要な機械設備や工具器具の購入、事業所の増改築、人件費、広告宣伝費など、幅広い経費が助成対象となっていますので、新潟県内で新規創業する予定の方は、この起業チャレンジ奨励事業を活用してはいかがでしょうか。

平成22年起業チャレンジ奨励事業
詳しい説明は(財)にいがた産業創造機構のホームページをご覧ください。
⇒ (財)にいがた産業創造機構ホームページ
http://www.nico.or.jp/modules/list/kigyoutyarenji.html