CoreConsulting

美容室経営のコンサルティング
【わたしの愛用品その2】直観的に操作できるスケジュール帳とメモ帳類

2015/12/17  カテゴリ:コンサル日誌

20151217

s_20151217_2
モレスキンと測量野帳。双方とも方眼タイプです。

この時期、書店ではスケジュール帳が大陳されています。ステーショナリー好きの私にとっては気になる存在。が、しかし、ここ2年ほどはまったくと言ってよいほど書店に並んでいる手帳を手にすることはありません。なぜなら、スケジュール管理はGoogleカレンダー、仕事の用件をメモするのはモレスキン、アイデアをメモするのはコクヨの測量野帳を使っているからです。いろいろな物を試してみましたが、この3つがもっとも使いやすいと思っています。とはいえ、あくまでも現時点で、私にとってということですが。

ただ、不満というか、気を付けなければならいことがあります。それは、Googleカレンダーの場合、あまりも直観的に操作できるので、ともすれば時間が少しズレて登録されてしまったり、場合によっては前後一日ズレるてしまうということがあります。これは直観的に操作できるゆえの、使用者である私自身の問題なのですが・・・。これだけに注意すればGoogleカレンダーは最強のスケジュール帳でしょう。

その一方で、メモは手書きがもっともスピーディであることは事実です。ということでモレスキンと測量野帳も使っているというわけです。


 

コメント