CoreConsulting

美容室経営のコンサルティング
個人情報の利用目的を明示することでお客様が安心する

2009/06/21  カテゴリ:美容室の情報化

一昨日のことですが、美容室へカットに行ってきました。

私は仕事上、いろいろな美容室に客として行くのですが、その際、いつも気になることがあります。それは、名前や住所、電話番号など個人情報の記入を求められることです。単に「ご記入をお願いします」と言うだけで、記入した個人情報の利用目的についての説明がないと少し不安になります。

個人情報を記入してもらう際は、その利用目的を文章ではっきりと示すべきです。たとえば、ダイレクトメールの発送やサービスのご案内・ご連絡に利用します、というように。利用目的を明示することによってお客様が安心され信頼につながっていくのです。

このことは、たとえ個人情報保護法上の個人情報取扱事業者に該当しなくても同様です。

今の時代、消費者は個人情報の保護に対してとても敏感になっています。貴サロンでは個人情報の利用目的を明示していますか?


 

コメント