CoreConsulting

美容室経営のコンサルティング
実のあるミーティングにするには?

2010/09/18  カテゴリ:美容室の運営管理

こんにちは。コアコンサルティングの土田正憲です。

今日の長岡はよく晴れてとても気持ちいい天気です。あぁ、このままゆっくりしていたい・・・。

さて、今日は、ミーティングを実のあるものにする3つのポイントについてお話ししたいと思います。

【ポイント1】終了時刻をハッキリと示し、かつ厳しく守ること
たとえば14時から16時までなど、ミーティングの終了時刻をハッキリと示し、それを厳守することが重要です。

終了時刻が決まっていないミーティングはダラダラしやすく、時間がムダになってしまいます。それに、スタッフのやる気も低下します。

なお、ミーティングの時間は長くてもせいぜい2時間でしょう。それ以上は集中力が続かず、話し合いの質が落ちます。


【ポイント2】ゴールを示すこと

ミーティングで何を決めるのか?つまり、ミーティングのゴールを示すことが必要です。そうでないと、無意味なミーティングになってしまいます。

【ポイント3】話し合う事項を示すこと
時間内で効率的かつ効果的にゴールを達成するために、何をどの順番で話し合うのかを示すことが必要です。これにより、話し合いのダラダラ化と堂々巡りを防ぎます。

いかがでしょう?貴サロンのミーティングでは、これら3つのポイントが押さえていますか?


 

コメント