CoreConsulting

美容室経営のコンサルティング
あの坂本龍馬も乗った順動丸の動輪シャフトを見てきました

2011/04/11  カテゴリ:プライベート日記

こんにちは。コアコンサルティングの土田正憲です。

先週の土曜日、長岡市・寺泊で特設展示されている順動丸の動輪シャフトを見てきました。

順動丸は、幕末に徳川幕府がイギリスから購入した蒸気外輪船です。徳川家茂や勝海舟、坂本龍馬なども乗船し、戊辰戦争下では、大量の武器や兵士を運び活躍したのですが、慶応4年、寺泊沖で停泊中のところを出雲崎方面から来た新政府軍から急襲を受けました。多くの命中弾を受け、逃げ場を失った順動丸はだ捕を避けて浅瀬に乗り上げた後に自爆。寺泊で公開されているシャフトは、爆発によって四散したものを海底から引きあげたものです。

実物は大きくてビックリしました。かなり錆びついているのですが、あの勝海舟や坂本龍馬も乗ったということだけでも、歴史好き(正確には歴史小説好き)の私は興奮してしまいました。公開は5月8日までということです。

特設会場
特設展示場。寺泊アメヤ横丁の前です。

?動輪シャフト
これが動輪シャフト。実際に見るとかなりの大きさ。

新政府軍の砲弾
新政府軍の砲弾も展示されています。

?

いつ行っても観光客が多いというイメージがある寺泊ですが、当日はとても少なかったです。おそらく東日本大震災の影響でしょう。早く普段の寺泊に戻ってほしいものです。


 

コメント