CoreConsulting

美容室経営のコンサルティング
メールのやりとりで思うこと

2012/11/5  カテゴリ:美容室の情報化

こんばんは。コアコンサルティングの土田正憲です。

今日はメールについて、日頃思っていることを書きたいと思います。

仕事でもプライベートでもメールでのやりとりが増えています。フェイスブックやツイッターのダイレクトメッセージも含めればほんとに多いです。これは別に私だけでなく、おそらく多く方もそうなのでしょう。

メールでやりとりする際、いつも思うことが「原則、1通のメールで用件は1つ」ということです。

1通のメールにいくつもの用件が書かれていると、何を言いたいのか、また何を求めているのかがぼやけてしまい、受け取った側が困ってしまいます。ですので、「原則、1通のメールで用件は1つ」なのです。

ただ、関連性から1通のメールにやむを得ず複数の用件を書く必要がある場合もあろうかと思います。そんな時は、1.2.・・・のように項番をふるなど、読みやすさに配慮することが大切です。

まぁ、日頃、こんなことを思ってメールしています。


 

コメント