CoreConsulting

美容室経営のコンサルティング
美容室経営メルマガ講習会【カラーチケットを考える(後編)】

2009/09/27  カテゴリ:メールマガジン

2009年9月27日 第53号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      美容室経営者向けメールマガジン
       
       ◆美容室経営メルマガ講習会◆

     コアコンサルティング http://ccnslt.com/wp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┌───────────────────────────
│■お知らせ
└───────────────────────────
◆相談希望者を募集中
——————————————————–
毎週月曜日は2サロン(社)に限り、手頃な料金でサロン経営
相談をご利用いただけます。
くわしくはこちら→ http://ccnslt.com/wp/?page_id=563
┌───────────────────────────
│■ごあいさつ
└───────────────────────────

中小企業診断士の美容室専門コンサルタント、コアコンサルテ
ィングの土田正憲(つちだまさのり)です。

前回のレッスンから、厳しい売上げを何とかするためのカラー
チケットの販売強化について考えています。今回のレッスンは
その後編。さっそく始めましょう!
→前回のレッスン( http://ccnslt.com/wp/?p=807

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ザ・美容室経営レッスン!【マーケティング編】
┃—————————————————-
┃相談形式で美容室経営をレッスンします
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

【今日のご相談は・・・】

厳しい売上げを何とかするため、10,500円でカラーのリタッチ
が5回できるチケットの販売強化を考えているのですが、どう
思われますか?1回あたりの料金がかなり安いので結構売れる
と思うのですが・・・。

知り合いの美容室では、カラーやトリートメントのチケット販
売を強化して売上げを伸ばしたそうです。

——————————————————–
【お答えします】

●前回のレッスン( http://ccnslt.com/wp/?p=807 )のつづ
きです。

——————————————————–
【1】客単価の低下を招きやすい
——————————————————–
●料金を前払いするかわりに1回あたりの価格を割り引いてい
るため(通常価格から50%以上も割引いている美容室もざらに
あります)、これにともなって客単価が低下しやすくなります。

ちなみに、料金前払い方式のカラーチケットなどはディスカウ
ントになりやすいです。

——————————————————–
【2】スタッフのモチベーションが低下するおそれがある
——————————————————–
●カラーチケットを使ってリタッチだけで帰られるお客さまは、
その際、料金の支払いはありません。お客さまはすでに料金を
前払い(美容室にとっては前受け)しているので当たり前のこ
となのですが、料金を大幅に割引いているうえに、その都度料
金を頂かないでサービスを提供するケースが増えてくると、ス
タッフのやる気がそがれてくるおそれがあります。

実際、カラーチケットの販売を強化している美容室で、このよ
うな状況になっているケースをしばしば見かけます。

——————————————————–
【3】キャッシュフローが悪化しやすい
——————————————————–
●たとえば、リタッチが5回できるカラーチケットを10,500円
で販売するケースを考えましょう(販売した当日はまだ使用し
ないこととします)。

この場合、カラーチケットを販売すると10,500円のお金が増え
ます。しかし、販売した時点においてはまだリタッチという
サービスを提供していないため、この10,500円は前受金(前受
金は負債です)となります。つまり、この10,500円はあくまで
もお客さまから前受けたお金であって、サービスを提供するま
では自分(美容室)のお金ではないということです。

●たしかに、料金前受け方式のカラーチケットなどの販売は手
元のキャッシュを増やすには効果的です。が、しかし、カラー
チケットの販売を強化し、これよって前受金が増え、このお金
を給料の支払いや借入金の返済などに回していく。このような
流れのお金が増えてきた場合、一旦売上げが下がり始めるとキ
ャッシュフローが悪化しやすくなります。

私のかつての支援先に、このような状態に陥っていた美容室が
ありました。その美容室ではカラーチケットのみならずトリー
トメントチケットの販売も強化し、さらには利用回数を増やし
た数万円のチケットを販売していました。前受金をかなり「先
食い」していた状態となっていたのです。

●以上、前回から2回にわたって料金前受け方式のカラーチケ
ットの販売強化について考えてきました。

このような理由から、やはり料金前受け方式のカラーチケット
などはメニュー(商品)構成の一つとして取り扱うことにとど
め、その販売強化はおすすめいたしません。

また、メニュー(商品)構成の一つとして取り扱う場合におい
ても上記のようなデメリットがあることを十分に理解し、あら
かじめ対策を講じておくことが大切です。さらには、消費者保
護の観点から、サービス未提供分の返金ルールを明確にしてお
くことも必要です。

━━━━ おつかれ! 今日のレッスンはここまで ━━━━

 次回のメルマガ講習会は9月30日(水)です。お楽しみに!
────────────────────────────
ご質問やご意見、ご感想はお気軽にメールでどうぞ。とりあげ
て欲しいテーマやお悩みなどでもOKです。
http://ccnslt.com/wp/?page_id=5#3

┌───────────────────────────
│■編集後記
└───────────────────────────

新潟国体が始まりました。新潟県での国体は45年ぶり。大いに
盛り上がってほしいものです。

今日はありがとうございました。
次回もよろしくお願いします。

┌───────────────────────────
│■こちらもご覧ください
└───────────────────────────

 ■毎週月曜日は「サロン経営相談会」相談希望者募集中
  → http://ccnslt.com/wp/?page_id=563

 ■お試しスタート制度始めました!
  通信サロンコンサルティング「テレコミュ」
  → http://ccnslt.com/wp/?page_id=256

 ■『美容室経営メルマガ講習会』バックナンバー
  → http://ccnslt.com/wp/?p=112

 ■24時間以内に返信する「無料メール相談」受付中
  → http://ccnslt.com/advice.html
┌───────────────────────────
│■発行者
└───────────────────────────

 ■美容室経営のコンサルタント コアコンサルティング
  土田正憲(中小企業診断士・一級販売士)

  〒950-0053 新潟県新潟市東区宝町4番1号
   TEL:025-270-6605 FAX:025-271-4460
   E-mail:info@ccnslt.com 
   URL:http://ccnslt.com/wp/

────────────────────────────
 ■購読解除はこちらからどうぞhttp://ccnslt.com/wp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このメールマガジンは、お友達やお知り合いへの転送は自由で
す。Copyright(c)2009 土田正憲


 

コメント