CoreConsulting

美容室経営のコンサルティング

 美容室の情報化 Archives

ツイッターを集客に生かす

こんにちは。コアコンサルティングの土田正憲です。

今日から4月がスタートですね。年が明けたばかりだと思っていたのに、本当に早く感じます。

さて、今日はツイッターを活用した集客についてです。

最近、ツイッターを集客に生かす事例が新聞などに取り上げられています。

例えば昨日の日経新聞には、読者の声を反映させた通常よりも濃いスープで細い麺のラーメンを、3日間ツイッター利用者限定で提供し、想定の倍以上を売り上げたラーメン店の事例や、その日に仕入れた商品や旬の食材などの情報を発信し、集客に生かしている商店街の事例が取り上げられていました。

さて、美容室ではどうでしょう?
ツイッターを集客に生かせるのでしょうか?

美容室においても、例えば、ツイッター利用者限定に特別メニューを提供するなどして集客に生かすことは期待できます。

ただその際、サロンがツイッターを運営していることを宣伝することや、サロン側から積極的にツイッター利用者をフォローするなどして、早急に多くのフォロワーを集めることがポイントとなります。

まあ、ツイッターを使ったからといって簡単に集客できるわけではありませんが、興味がある方は、すぐにチャレンジしてみることをおすすめします。

美容室専門の経営コンサルタント コアコンサルティング
メールはこちらからお気軽にどうぞ

ブログ活用による増客のカギは読者との「つながり感」を築くこと

2010/03/23  カテゴリ:美容室の情報化

コアコンサルティングの土田正憲です。

今日は午後から長岡商工会議所でセミナーの講師を担当。小規模企業がブログを活用して増客につなげるコツを講義しました。

このセミナーで強調したことは読者との「つながり感」を築くこと。ブログを活用して増客につなげるためには、読者との「つながり感」を築くことが何よりも大切です。

この点、ブログは日記形式という特徴やコメント機能などから、通常のホームページと違って「つながり感」を築きやすいのです。

読者との「つながり感」、常に意識しましょう。

小規模企業経営実務講座「米百俵塾」
▲小規模企業経営実務講座「米百俵塾」

ブログ記事のビジネスとプライベートの比率は?

2010/03/16  カテゴリ:美容室の情報化

おはようございます。コアコンサルティングの土田正憲です。

さて、少しずつではありますが、ブログを運営している美容室が増えているようです。

そこで今日は美容室のブログについて。

美容室のブログは、ビジネスに関する記事を8割、プライベートに関する記事を2割に保つことがポイントです。

ビジネスに関する記事ばかりになると硬いイメージのブログになってしまい、逆にプライベートのことばかりの記事になると単なる日記になってしまいます。

美容室のブログはあくまでも「ビジネスブログ」。この比率を保ちましょう。

スカイプを試してみましょう

2010/01/5  カテゴリ:美容室の情報化

コアコンサルティングの土田正憲です。

今日の日経新聞にパナソニックとスカイプが提携するという記事が載っていました。ビエラの上位機種にスカイプのソフトを内蔵して、通話料なしでテレビ電話ができるようにするそうです。テレビにスカイプが内蔵されていればパソコンの苦手な方でも簡単に無料テレビ電話が楽しめるようになり、大変重宝するのではないでしょうか。

スカイプとはSkype Technologies社が提供する音声通話ソフトのことで、スカイプのソフトがインストールされているパソコン同士であれば通話料無料で電話をすることができます。また、スカイプは無料テレビ電話も可能なため、相手の顔を見ながら会話をすることができます。

実は弊所も、「通信サロンコンサルティング『テレコミュ』」や「サロン経営相談」でスカイプを利用しています。そのため通話料を気にすることなく、電話もしくはテレビ電話で経営相談をすることができるのです。

■通信サロンコンサルティング「テレコミュ」のページ
http://ccnslt.com/wp/?page_id=256

ちなみにスカイプのソフトは無料でダウンロードできるので、まだ使ったことがないという方は、この機会に試してみてはいかがでしょうか?たとえば、複数店舗で運営している美容室なら、スカイプの無料テレビ電話を使ってミーティングや会議をすることもできるので、とても便利ですよ。

■スカイプ公式サイト(スカイプのソフトが無料でダウンロードできます)
http://www.skype.com/

■(参考サイト)スカイプについてくわし説明しています。
http://www.geocities.jp/hibiyank/

マイク
▲スカイプで通話する際に使っているマイクです。

美容室経営メルマガ講習会【ホームページを作りたいのですが、お金がありません・・・。】

2009/12/31  カテゴリ:メールマガジン, 美容室の情報化

2009年12月31日 第57号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      美容室経営者向けメールマガジン
       
       ◆美容室経営メルマガ講習会◆

     コアコンサルティング http://ccnslt.com/wp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┌───────────────────────────
│■お知らせ
└───────────────────────────
◆まずはご相談ください!【秘密厳守】
  美容室における経営課題の解決をサポートします
——————————————————–
 ・売上げが減っている。
 ・資金繰りが厳しい。
 ・サロンをオープンしたが、軌道に乗らず困っている。
 ・スタッフの評価制度や給与制度について相談したい。
 ・後継者育成について相談したい。
 ・経営革新や新分野進出について相談したい。
 ・経営計画を立てて成り行き管理から脱却したい。
 ・経営に関して第三者の客観的なアドバイスがほしい。など

このようなお悩みを持つ美容室経営者さまは、毎週月曜日に行
われる『サロン経営相談会』をご利用ください。手頃な料金で
サロン経営相談をご利用いただけます。
くわしくはこちら→ http://ccnslt.com/wp/?page_id=563

——————————————————–
◆通信サロンコンサルティング「テレコミュ」が利用しやすい
料金になりました。営業終了後の相談にも対応します。
くわしくはこちら→ http://ccnslt.com/wp/?page_id=256
┌───────────────────────────
│■ごあいさつ
└───────────────────────────

こんにちは。中小企業診断士の美容室専門コンサルタント、コ
アコンサルティングの土田正憲(つちだまさのり)です。

泣いても笑っても、今日で2009年は終わり。皆さんにとって、
今年はどんな1年でしたか?
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ザ・美容室経営レッスン!【情報化編】
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
美容室における経営上のお悩みをテーマとしてとりあげ、相談
形式で美容室経営をレッスンします。
——————————————————–
【さて、今日のお悩みは・・・】

このところ、お客さまに「ホームページってないんですか?探
したんですけど・・・。」と聞かれます。

できれば私もホームページを作ってサロンの情報を発信してい
きたいとは思っているのですが、なにぶん資金面での余裕もな
く、どうしようか悩んでいます。

月々数千円でホームページが作れるという業者の案内もあるの
ですが、正直、今はそのくらいの出費も惜しいのです。

何か良い案はないでしょうか?

——————————————————-
【お答えします!】

●まずはブログを開設し、資金面に余裕がでた段階で、お金を
かけてホームページを開設することをおすすめします。

ブログであれば無料もしくは月々数百円で利用することができ
るので、資金面に多少余裕がなくても大丈夫でしょう。
●ご存知かと思いますが、ブログは「日記風の簡易なホーム
ページ」で、その最大の特徴は、ホームページに関する専門的
な知識がなくても比較的容易に更新ができることです。

ですから、サロンにおけるイベントや新メニュー・新商品の情
報、そのほか、日々のレッスンやミーティングの様子、スタッ
フのコラムなど様々な情報を発信するのに適しています。

お金をかけてホームページを開設しても、自サロンに更新する
専門知識や技術がないため、ほったらかしの状態にしている
ケースをしばしば見かけますが、それよりも安価なブログを使
ってこまめにサロンの情報を発信したほうが良いでしょう。

実際、ホームページを開設していなくても、無料ブログを利用
して情報をこまめに発信し、集客に結びつけているサロンもあ
ります。まずは軽い気持ちでブログを開設してみてはいかがで
しょうか?

なお、ブログについて詳しくは、美容室経営メルマガ講習会
「サロン・ブログで情報発信力を高めましょう」をご覧くださ
い。
→美容室経営メルマガ講習会「サロン・ブログで情報発信力を
 高めましょう」( http://ccnslt.com/wp/?p=738
━━━━ おつかれ! 今日のレッスンはここまで ━━━━

ご質問やご意見、ご感想はお気軽にメールでどうぞ。とりあげ
て欲しいテーマやお悩みなどでもOKです。
http://ccnslt.com/wp/?page_id=5#3
┌───────────────────────────
│■編集後記
└───────────────────────────

今年はどうもありがとうございました。来年も引き続きよろし
くお願いいたします。

それでは皆さん、よいお年を!
┌───────────────────────────
│■こちらもご覧ください
└───────────────────────────

 ■「サロン経営相談会」随時受付中
  → http://ccnslt.com/wp/?page_id=563

 ■お試しスタート制度始めました
  通信サロンコンサルティング「テレコミュ」
  → http://ccnslt.com/wp/?page_id=256

 ■『美容室経営メルマガ講習会』バックナンバー
  → http://ccnslt.com/wp/?p=112

 ■24時間以内に返信する「無料メール相談」随時受付中
  → http://ccnslt.com/advice.html
┌───────────────────────────
│■発行者
└───────────────────────────

 ■美容室経営のコンサルタント コアコンサルティング
  土田正憲(中小企業診断士・一級販売士)

  〒950-0053 新潟県新潟市東区宝町4番1号
   TEL:025-270-6605 FAX:025-271-4460
   E-mail:info@ccnslt.com 
   URL:http://ccnslt.com/wp/
   ツイッター:http://twitter.com/ccnslt_tsuchida
────────────────────────────
 ■購読解除はこちらからどうぞhttp://ccnslt.com/wp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このメールマガジンは、お友達やお知り合いへの転送は自由で
す。Copyright(c)2009 土田正憲

個人情報の利用目的を明示することでお客様が安心する

2009/06/21  カテゴリ:美容室の情報化

一昨日のことですが、美容室へカットに行ってきました。

私は仕事上、いろいろな美容室に客として行くのですが、その際、いつも気になることがあります。それは、名前や住所、電話番号など個人情報の記入を求められることです。単に「ご記入をお願いします」と言うだけで、記入した個人情報の利用目的についての説明がないと少し不安になります。

個人情報を記入してもらう際は、その利用目的を文章ではっきりと示すべきです。たとえば、ダイレクトメールの発送やサービスのご案内・ご連絡に利用します、というように。利用目的を明示することによってお客様が安心され信頼につながっていくのです。

このことは、たとえ個人情報保護法上の個人情報取扱事業者に該当しなくても同様です。

今の時代、消費者は個人情報の保護に対してとても敏感になっています。貴サロンでは個人情報の利用目的を明示していますか?

【美容室経営のヒント】ブログやホームページにサロンの地図を表示させよう

2008/03/25  カテゴリ:美容室の情報化

こんにちは、コアコンサルティングの土田正憲です。

今日は朝からとても暖かく春の陽気です。やっぱり春はいいで
すね~。でも、スギ花粉は私を容赦なく苦しめています。昨日、
支援先美容室のオーナーから強力な花粉症対策を教わったので、
さっそく試してみようと思います。

さて、今日は「グーグルマップ」についてです。
↓グーグルマップURL
http://maps.google.co.jp/

グーグルマップについては以前にもお話ししましたが、今日は、
このグーグルマップを使って、サロンのブログやホームページ
に、地図を表示させる方法をお話しします。

グーグルマップ
▲まず、入力ボックスにサロンの住所を入力し、「地図を検
索」のボタンをクリックします。

グーグルマップ
▲次に、右上にある「このページのリンク」をクリックします。

グーグルマップ
▲「HTMLを貼り付けてサイトに地図を埋め込みます」の下にあ
るボックス内のURLを右クリックしてコピーします。

グーグルマップ
▲最後に、コピーしたURLをブログやホームページに右クリッ
クして貼り付けます。


大きな地図で見る
▲すると、このように地図が埋め込まれます。

実際の操作はとても簡単ですので、サロンのブログやホーム
ページにも埋め込んでみてはいかがでしょうか?サロンの住所
だけが表示されているよりも、地図も一緒に表示されていれば、
お客さまにとって、とても便利です。

■関連カテゴリーリンク:美容室経営のヒント

メルマガバナー
美容室経営者向けメールマガジン読者募集中!くわしくはこちらをクリック!

ブログのアクセス解析をのぞいてみましょう

2008/03/20  カテゴリ:美容室の情報化

こんにちは、コアコンサルティングの土田正憲です。

先ほどメールマガジン「美容室経営メルマガ講習会」の配信を
終えたところです。

ところで、私は2つのブログ運営しています。1つ目はコアコ
ンサルティングのサイト(ワードプレスというブログで作られ
ています)、2つ目はニフティのブログです。

そのうち、ニフティのブログはアクセス解析が優れていて、
様々な角度からアクセスを解析することができます。

下のグラフは、私が運営しているニフティ・ブログのアクセス
解析をもとに作ったものです。曜日別アクセス数の構成比を表
しています(このブログではありません)。

アクセス解析
▲ニフティ・ブログの曜日別アクセス数の構成比

このグラフをみると、水曜日のアクセス数が多く、土曜日と日
曜日では少なくなっています。

曜日別のほかにも時間帯別のアクセス数や検索キーワード、検
索サイトなど、様々な角度からアクセスを解析することができ
ます。とりわけ検索キーワードの解析は、ユーザーのニーズを
把握することに役立ちます。

最近ではほとんどブログでアクセス解析ができますので、ブロ
グを運営しているけれど、これまでアクセス解析を使ったこと
がないという方は、ぜひアクセス解析をのぞいてみましょう。
さて、どんなキーワードで検索されているのでしょうか?

■関連カテゴリーリンク:美容室経営のヒント

メルマガバナー
美容室経営者向けメールマガジン読者募集中!くわしくはこちらをクリック!

【美容室経営のヒント】リカバリーでパソコンの動きは快調!

2008/01/16  カテゴリ:美容室の情報化

コアコンサルティングの土田正憲です。

昨日は夕方からパソコンのリカバリーを行いました。リカバ
リーしたパソコンの動きは快調!です。

リカバリーとは、パソコンのハードディスクを初期化するこ
と。パソコンに様々なソフトをインストールしたり、設定を
変更したりしていると、ハードディスクの容量が少なくなっ
て、しだいに動きが鈍くなってくることがあります。このよ
うな問題を解決する一つの方法としてあげられるのが、リカ
バリーです。ちなみに、メモリを増設するという方法もあり
ます。

私は年に一度リカバリーを行います。当初はかなり時間をか
けていたのですが、最近では慣れてきたようで、パッパッと
短時間で行えるようになりました。

なお、リカバリーを行うとハードディスク内のデータはすべ
て消えてしまうので、あらかじめ別の媒体にデータをバック
アップする必要があります。また、リカバリー後はメールの
設定やウィンドウズのアップデートなどを行う必要がありま
すので、かなりの時間を要します。パソコンに付属している
取扱説明書をよく読んだうえでリカバリーを行いましょう。

【関連カテゴリー】美容室経営のヒント美容室の情報化

メルマガバナー
美容室経営者向けメールマガジン読者募集中!くわしくはこちらこちらをクリック!

【美容室経営のヒント】ウイルス対策ソフトの体験版を使おう

2007/12/25  カテゴリ:美容室の情報化

メルマガバナー
美容室経営者向けメールマガジン読者募集中!くわしくはこちらをクリック!

こんにちは、コアコンサルティングの土田正憲です。

今日は「ウイルス対策ソフト」についてです。

ウイルス対策ソフトは、パソコンユーザーにとってセキュリテ
ィー上、不可欠なソフトです。これがインストールされていな
いパソコンを使うのは危険極まりないといっても言い過ぎでは
ないでしょう。

しかし、一口にウイルス対策ソフトといっても様々なメーカー
から発売されており、どのメーカーのソフトを使えばよいのか
迷ってしまうもの事実です。

また、ウイルス対策ソフトによってはインストールするとパソ
コンの動きが遅くなるということがしばしば見受けられますの
で、どのメーカーのソフトを使えばよいのか、その選択は慎重
にならざるを得ません。実際に、私の顧問先美容室では某メー
カーのウイルス対策ソフトを購入し、サロンのパソコンにイン
ストールしたところ、急に動きが遅くなり、解決するのに大変
苦労したことがあります。

このようなことを回避する策として有効なのがウイルス対策
ソフトの「体験版」です。

ウイルス対策ソフトの体験版を実際に使ってみて、自サロン
(自分)のパソコンに合ったものを選び、購入するのです。

なお、体験版はウイルス対策ソフト各社から無償配布されてお
り、しかも各社のホームページからインターネットを介してダ
ウンロードできるため、とても便利です。

ウイルス対策ソフトの有効期限が間近に迫っている場合やメー
カーの乗り換えを考えている場合、パソコンを新しく購入する
場合などに体験版を使ってみることをおすすめします。

下は、主なウイルス対策ソフトのURLです。

■トレンドマイクロ
http://jp.trendmicro.com/jp/home/

■マカフィー
http://www.mcafee.com/japan/

■NOD32
http://www.canon-sol.jp/product/nd/index.html

■シマンテック
http://www.symantecstore.jp/index.asp

■カスペルスキー
http://www.kaspersky.co.jp/downloads

【関連カテゴリー】美容室経営のヒント

メルマガバナー
美容室経営者向けメールマガジン読者募集中!くわしくはこちらをクリック!