CoreConsulting

美容室経営のコンサルティング
新分野進出の失敗のリスクを抑えるポイントとは?

2010/04/5  カテゴリ:美容室の経営戦略

先日、ある建設業者が新分野に進出したものの、販路の開拓が大きな課題となっており、採算ベースに乗らず厳しい状況にあるという記事が新聞に載っていました。

建設業界では、公共事業の減少や景気低迷による設備投資の減少などにより大変厳しい状況が続いています。このため将来への活路を開く目的から、近年、農業など新しい分野に進出する業者が増えています。

しかしながら、意を決して新分野に進出したものの、なかなか軌道に乗らず、苦戦している業者が多いのも事実なのです。

新分野に進出する場合、現在の人・物・金・情報という経営資源が投資面、生産面、販売面、経営管理面から新分野においても共通利用し相乗効果を発揮できるのかを見極めること、そして、伸びている(伸びる)分野に進出することが失敗のリスクを抑える大きなポイントとなります。

美容業においても昨今の閉塞感を打破するため、高齢者向けの訪問美容サービスなど新しい分野への進出を考えるサロンが増えてきています。その際は、自サロンが上記のポイントを押さえているか、しっかりと確認するようにしましょう。

★参考:美容室経営メルマガ講習会【カフェを始めたいのですが・・・。】http://ccnslt.com/wp/?p=898


 

コメント