CoreConsulting

美容室経営のコンサルティング

 プライベート日記 Archives

夏の思い出。長女を迎えに。

2015/08/30  カテゴリ:プライベート日記

こんにちは。中小企業診断士・事業承継士の土田まさのりです。

 

久しぶりの投稿となる今回はプライベートな話題で、お盆の思い出を。

 

お盆は長女を迎えに埼玉へ。13日の早朝に車で自宅を出発し、9時には長女のアパートに着きました。その後、少し休んでから東京へ。昨年は長女が大学受験でしたので、家族4人揃っての遊びの外出は久しぶりでした。

 

FullSizeRender

IMG_0315

東京スカイツリー展望台からの眺め。大丈夫だと思っていても足がすくむ。

 

IMG_0304

IMG_0309

IMG_0311

すみだ水族館。チンアナゴは人気だった。きんぎょが愛らしくシャッターを切る。

 

IMG_0319

次女のリクエストでここにも。秋葉原だから成り立つ商売なのだろう。ガチャの専門店。

 

明けて14日、私は朝から仕事。妻と娘たちは東京観光。夕方18時半に池袋駅に待ち合わせて夕食という流れ。

そうそう、下の写真はパフォーマーですが、この方、上手いのか下手なのか、正直よくわかりませんでした。そんなことよりも、この2日後にあの悲惨な交通事故がこの近くで起きるとは。

 

IMG_0320

 

翌15日も私は14時まで仕事。その後、長女を連れて新潟に戻りました。高速の上り車線は渋滞。下りは渋滞なし!

 

仕事を挟みながらとなりましたが、家族4人が揃うことができてよかった。あと何回4人揃って外出、観光できるのだろうか。

8月も明日で終わり。秋のにおいを感じつつ、今日は自宅で仕事をしています。

長女の引っ越しと期限がタイトな新規案家のこと

2015/04/4  カテゴリ:プライベート日記, コンサル日誌

こんにちは。中小企業診断士・事業承継アドバイザーの土田正憲です。

 

4月になりました。いつもながら日が経つのははやいものだと思う今日この頃。行きつけの喫茶店でこのブログを書いています。

 

先週の土日は、大学に進学した長女の引っ越しでした。2年生までは埼玉のキャンパス、3年生からは東京のキャンパスに通うことになります。

引っ越しを終えた帰りの車中、妻と次女は涙を流していました。別れがつらかったのでしょう。長女は高校進学とともに私たちと離れて暮らしていましたが、離れてと言ってもそれは自宅と同じ長岡市内でのこと。会おうと思えばいつでも会える距離でした。しかし、今回はなかなかそうはいきません。次女から「お父さんは泣かないの?」と言われ、「泣かないよ、お姉ちゃんが無事に引っ越しできてよかったと思っているよ」と返しました。しかし、本当は私も泣きたかったです。

 

話は変わって、仕事では新しい案件がポツポツと入ってきています。本当にありがたいことです。そんなか、一つだけ納期が極めてタイト!という案件があります。極めてタイトになった事情があるのですが、あまりにもタイトなため、なんとか対処できればと関係者(実は真の顧客)に納期について相談してみましたが、対応が難しいということで期限の変更ができませんでした。さまざまな事情があってこうなってしまったのですが、こればかりは仕方ありません。ということで、今一度、目的とゴール、プロセスを見直しています。遠回りのようですが、効率的に進めるためです。

 

このほかにもいろいろ書きたいことがありますが、今日はこのへんで終わりとします。また書きます。

商人の学問

2015/03/22  カテゴリ:プライベート日記

古今亭志ん朝の「明烏」に「商人の学問」というものが出てきます。

商人の学問とは、あっち行ったりこっち行ったりと出かけて、いろんなものを見たり、人様の話を聞くこと。これが商人にとって大変にいい勉強になるというものです。

おととい、長岡×食プロデュース思いのほかのメンバーが集まりました。思いのほかは4月からNPO法人となります。それにあたり、これからのことについてメンバーで意見交換しました。その際にふと頭に思い浮かんだのが商人の学問。思いのほかは多様な人たちが集まる団体です。ですから、普段の仕事では得ることができない情報や体験を得ることができます。この点は私にとってかなり魅力。おとといも相当に勉強になる、いや、腑に落ちる実践的なマーケティングの考え方を聞くことができましたし。

それにしても、長岡青年会議所の事業からスタートした団体がNPO法人になるとは。。。青年会議所のチーフ時代を回想しています。

IMG_0127
メンバーである(有)寿々瀧さんのオードブル。この「おしながき」がよい。料理を引き立てています。

入浴中の○○にハマっています。

2015/01/6  カテゴリ:プライベート日記

ここ最近、入浴中の読書にハマっています。

 

いくら忙しくても本は読みたいという欲求がそうさせたのでしょうか、入浴しながら本を読むことを覚えてしまいました。

高校生のとき、同級生の女子が入浴中に本を読んでいるという話をしていて、「オマエ、本は濡れないんか?」と頭の中でツッコミを入れたことがあります。それをこの歳になって実践し始めたということです。

 

実際にやってみるとわかるのですが、本はそんなに濡れないものなんですよ。

私の場合、特別な道具を使うこともなく、乾いたフェイスタオルと一緒に本を風呂場に持ち込んで読んでいます。こうするとほとんど濡れることはありません。

 

ハマっているくらいですから、入浴中の読書はいいものです。

リラックスした気分、それと何よりも読書に集中できる。おすすめです。

 

さっそく、今日もこれから始めます。

 

20150106 
最近は専ら組織行動に関する本を読んでいます。この本はおすすめ。おもしろさもあります。

新潟ビジネス読書会の忘年会は和気藹々として楽しかった

2014/12/21  カテゴリ:プライベート日記

今朝は新潟市内のホテルから。

 

昨夜は、新潟ビジネス読書会の忘年会でした。

「読書会の」といっても忘年会のみの参加。実は、私はこの読書会の立ち上げメンバーなのですが、最近では忙しさにかまけてずっと出ていませんでした。それにもかかわらず忘年会に参加させてくださり、ほんとにありがたいです。

 

私にとってこの読書会の魅力は、私なら読むことはないと思う本が課題図書として提示されること。それと、やはり私の仕事上ではまず会うことがないだろうという人たちに出会えることです。つまるところ視野が広がるということでしょうか。とはいえ、最近はご無沙汰なのですが・・・。

 

来年は毎月とはいかないまでも積極的に読書会に参加したいと思います。

読書会の皆さま、よろしくお願いいたします。

正直、人に教えたくない。そんな本を読んでいます

2014/11/9  カテゴリ:プライベート日記

こんばんは。中小企業診断士・事業承継アドバイザーの土田まさのりです。

 

いくら仕事がこみ合っていても、空き時間を見つけて本を読んでいます。

 

ここ最近は本を買うとなると専らアマゾンを使っています。そんななか、つい先日、たまたま少し時間が空いたので書店に寄りました。そこで何気なく見つけた本。これが実にすばらしかった。

 

IMG_0860
付箋を貼りまくっています。中身は蛍光ペンで所々ピンク色に。

 

あまりにもすばらしく、しかも、実践的な内容。

正直、誰にも教えたくない。そんな本です。ということで。何の本なのか興味のある方は、直接私にお聞きください(笑)。

 

 

学ぶということは、いかにして人生を豊かに過ごすか、そのヒントを得るためです。

本から学べることはたくさんあります。その一方で、人は人でしか学べない。これは私が常々自分に言い聞かせていることです。本から学んだことを実践し、さらに人から学ぶことが必要だと思う次第です。

健康には気をつけなければならない

2014/10/14  カテゴリ:プライベート日記

こんにちは。中小企業診断士の土田正憲です。

 

本当はあまり書きたくないのですが、よくよく考えた結果、あえて書きたいと思います。これを読んでいる皆さんも気をつけていただきたいので。

 

10月2日、それは突然起こりました。

 

その日は、燕三条の地場産業センターで開催された「ものづくりメッセ」で、ブレーンストーミングのファシリテーターの仕事が入っていました。

朝起きて、いつものとおり歯を磨いて顔を洗う。朝食を食べて、まだ出かけるまで少し時間があると思い、自宅で机に向かってパソコンを打っていました。すると、急に左側の臀部から左足のふくらはぎにかけて激痛が走りました。その後、なんとか会場に行き、ファシリテーターを2コマを務めました。

 

しかしながら、痛みは和らがず。ますます痛くなるばかり・・・。

ブレーンストーミングを終えて、近くの整形外科に駆け込みました。

 

診断の結果は、椎間板ヘルニア。

すぐにリハビリを受け、コルセットの指導を受けました。それと薬をもらって。

 

その日はまっすぐ家に帰りました。

どんな姿勢をとっても痛い、痛い。明日の仕事をどうすべきか真剣に悩みました。

 

翌朝、幸いにも痛みは半減。予定どおり支援先の店長研修を終え、佐渡の企業に訪問してきました。

 

しかし、また次の日から痛みが復活。

さらに、その翌日に祖母が他界。しかも、その次の日が友引のためにセレモニーホールがいっぱいということで、親戚との相談の結果、自宅葬ということになりました。

自宅葬となれば、玄関の下駄箱から部屋の家具などすべて撤去しなければなりません。私が痛みであまり動けなかったため、親戚や近所の方々に迷惑を掛けしました。申し訳ない限りです。

 

思ったのですが、数年前から左側の臀部あたりに違和感があることが時々ありました。おそらくその時から始まっていたのでしょうね。健康診断の際に医者にその症状を相談したことがあります。しかし、特に異常なし、ということだったのです。

 

「健康であることが何よりも幸せ」といいます。

今回は、個人事業者として、診断士として恥ずべきことだと反省しています。自分の健康も管理できないようではいけませんからね。

幸いながら、ふくらはぎに少し痛みがあるものの、かなり回復しました。

今後は、いくら忙しいといっても、運動をするなど生活改善に取り組んでいきます。皆さんも健康には十分に気をつけてください。

恩返ししなければなりません

2014/10/12  カテゴリ:プライベート日記

こんにちは。中小企業診断士・事業承継アドバイザーの土田正憲です。

 

久しぶりの投稿です。

 

私事ですが、先週の土曜日、祖母が他界しました。

小さいとき、私をおんぶしてくた祖母、一緒に寝ていた頃もあります。その祖母が亡くなりました。

 

5年前に老人ホームに入居してからはほとんど会っていませんでした。いまさらですが、もっと会いに行けばよかったと思っています。

私にとってうちでの葬儀ははじめてのことでした。家族がなくなるとはなんとも悲しいものですね。

 

最後に、葬儀を通じて学んだことがあります。

それは、地域の方々に支えられて生かしていただいていることです。

わかっていたつもりでしたが、そう、あらためて思いました。恩返ししなければなりません。

山古志→新潟→三条へ

2014/09/1  カテゴリ:プライベート日記

気が付けばもう9月。前回更新したのが8月2日ですので、かれこれ1か月ぶりとなります。

 

さて、先週土曜日のこと。

 

所属する”思いのほか運営委員会”で「畑ゴハン塾」を開催しました。

4度目となる「畑ゴハン塾」。今回のテーマは「山古志かぐらなんばん」と「山古志産新潟和牛」 の2本立てでした。

 

20140901_4
まずは、「山古志かぐらなんばん」についてのお勉強。先生は「山古志かぐらなんばん」を作られている青木幸七さん。ちなみに、この黒板は思いのほか運営委員会メンバーが作成しました。

 

20140901_2
「山古志かぐらなんばん」について学んだ後は、青木幸七さんの農場で収穫体験。

 

20140901_3
収穫体験の次は、闘牛と山古志産新潟和牛の牛舎を見学。

 

20140901_5

サプライズで闘牛観戦も。

 

写真はないけど、「山古志かぐらなんばん」と「山古志産新潟和牛」を使った美味しい料理を堪能しました。

個人的には、辛みが絶妙のかぐらなんばんを使ったナムルとローストビーフがうまかった。

 

最後はみんなが集まっての記念写真。いやぁ、集まった、集まった、計画を上回る人数から参加していただきました。

 

hatakegohanjyuku4

※撮影は、思いのほか運営委員会メンバーの桑原隆行さんです。

 

 

「畑ゴハン塾」の終了後は新潟市へ。中小企業診断士協会で委員会を開催しました。

忙しいなか委員会に参加してくれるメンバーには感謝する次第。しかも、今回は飲み会まで参加してくださり、本当にありがたく思います。

 

 

そして、この夜は新潟市内に泊まり。

初めて泊まったホテルレオパレス新潟はなかなかよい。部屋は広いし、ベッドは大きい。デスクも仕事がしやすい。しかもチェックアウトは11時。QSCの観点からも満足いく水準。新潟市内にはよく泊まるので、定宿まどいかないけれども、今後は宿泊先候補になるでしょうね。

 

 

変わって翌日曜日。この日は三条市で創業塾でした。
今回の私の担いはビジネスプランの添削指導。受講生のモチベーションは高く、アドバイスしていて真剣さがビンビン伝わってきます。

 

20140901

 

お陰様で、ここ最近は土日に仕事が当たり前になっていますが、やはり適宜休息をとることは必要だと思っています。休息は仕事のパフォーマンスに影響するからです(私にとっては)。ですから、スケジュール管理を密にして、この点にはしっかりと対処師しなければと思っています。忙しいは「心が亡くなる」と書きますからね。

 

 

1か月ぶりの更新ということで、近況を。

打ち合せは”思いのほか”。

2014/06/4  カテゴリ:プライベート日記

こんにちは。中小企業診断士・事業承継アドバイザーの土田正憲です。

 

以前にも書きましたが、私は「思いのほか運営委員会」という団体に所属しています。

この団体は、農業者や飲食業者をはじめ、さまざまな人たちが集まり(本当に色々な人がいます!中には瓦屋さんや市議会議員も!。)、長岡の魅力を「農」と「食」をプロデュースするかたちで広く発信していく活動をしています。昨日はこの思いのほか運営委員会の打ち合わせでした。

 

★思いのほかフェイスブックページ
https://ja-jp.facebook.com/omoinohoka

 

私が担当する班は、畑ゴハン塾。

畑ゴハン塾は昨年から開催しているイベントで、長岡の農産物を学び、実際に農場に出向いて収穫体験をし、そしておいしく味わうというものです。

今年度第1回は8月30日(土)に開催する予定。詳細については、後日あらためてこのブログに書きたいと思います。興味にある方はぜひご参加いただけるとうれしいです。

 

 

さて、今日は小売業チェーンの店長研修の講義からスタートします。

それでは、行ってきます。